So-net無料ブログ作成

着ない服の再生 [  脱おばさんファッション]

昨日買った、500円のフェイクファーつきレッグウォーマー。

ブーツ飾り.jpg

ロングブーツの履き口にフェイクファーをかぶせるためのものでしょう。
しかし、、私はスーパーおちびさん。
そんなことをしては、ただでさえ短い縦のラインが分断されてしまいます。[あせあせ(飛び散る汗)]

じゃなぜ買ったのかといえば、違う使い方を考えていたから。

まず、レッグウォーマーの本体に縫い付けてあるフェイクファーを外します。
糸切りはさみで2つをあわせている糸をブチブチ切って、4つのパーツに。

解体.jpg
(さすがナイガイ。フェイクファーの裏地もそれなりだわ。)

フェイクファーの部分は、脚でなく袖口に使おうかなと。
例えば、ずっと昔に買ってほとんど着ていないピッグスェードの上着の袖に付けるとか。
これ、真っ黒・シンプルすぎて面白みがない。

袖口の飾り.jpg

落ちてこないように、仮縫いするかピン留めが必要だけれど。
黒いセーターの袖口でもいいかもね。(ちょっとボリューム出すぎかな?)

そうそう、2つ繋げれば襟カバーになるかも。

襟飾り.jpg

まぁまぁかな。
500円で使っていない服が活用できればよしとしよう。 

で、残ったレッグウォーマーの本体はどうしよう?
素直にレッグウォーマーとして使用する?
それともリストウォーマーに転用しようかな。

私は、手首が覆われるのが苦手で7・8分袖が好きなんです。
けれど、さすがに冬の屋外だと手首から寒気が。
(ちなみに手袋も苦手...)
本屋さんで、この本[左斜め下]を見つけてから「リストウォーマー」欲しいとずっと思っています。

ビーズニッティング


これを自作できればいいけれど、そんな技術も時間もありません。[たらーっ(汗)]
リストウォーマーになると買ったレッグウォーマーはマフラーに転用しちゃったし。(→ )
今回解体したレッグウォーマー本体に、何か簡単な飾りを付けてリストウォーマーにしようかな。
100円ショップのSeriaにあった、毛足の長い毛糸で何かできないかしら。
要検討だわ。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!


web拍手 by FC2
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。