So-net無料ブログ作成

執着心 [  読んだ本・観た映画]

4月に地上波で初放映された「カールじいさんの空飛ぶ家」。
今頃ですが、録画を再生して観ました。

カールじいさんの空飛ぶ家 ブルーレイ DVDセット [Blu-ray]

思い出の家に固執していたおじいさんの心の変化が描写されています。

また、「100の基本という」という本には

100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート

本は読むもの、飾るものではない。
読んだら処分。

というフレーズがありました。

私は蔵書が悪いとは思わないので、「読んだら処分」には抵抗があります。
しかし、「飾るものではない」という言葉に、ちょっとドキッとしました。
私は、読んだ後、飾るだけで満足していたかもしれない。
本を読んだら、それを実生活で生かすのが本当にやるべきこと。
大切なのは、形を残すことではなく、その魂を受け取って生かすこと。

執着心は大切ですが、強過ぎると見えなくなるものがありそう。
人一倍執着心が強い私は、要注意です。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!


web拍手 by FC2
nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 5

ChatBleu

カールじいさんの空飛ぶ家……ソフトバンクのお父さんのおうちかと
思ってしまった(-_-;)
本は飾るものではない、確かにそうですよね。
でも、その本によって知識を得たり、リラックスしたり、何かしら考えたり、きっと自分に返ってきているものはある、と思っています。
(思っているだけ?!)
by ChatBleu (2013-06-20 20:37) 

凛

カールじいさん、泣いたわ~
ていうか、もっているわDVD←いい大人なのに(笑)

あたくしは本・・・
処分しちゃうんですよねぇ~
断捨離体質だもんね~(笑)

私、執着できる人のほうが一見すると弱そうにみえて
実は執着できない人のほうが弱いと思っているの。
それがないとダメって思える人って、それが無くなったときの怖さを思わないから(^^)

故にあたくしは臆病モンなので、執着しないようにブレーキかけちゃうのよね

うん、本には全く関係ないお話だよね(爆)
ところで今日、彼がソフトバンクの株主総会へ行っています。
え?株主なのかって?
フッ・・・一般の人が入れるやつ、当たったらしい。
この力を宝クジに使ってほしかった!!!!!!!!
by 凛 (2013-06-21 09:50) 

ゆう

>ChatBleuさん

最近見たようなと思ったのは、あのCMだったのですね^^;
私も、「読む」ということは自分の中に化学反応を起こすことだと思います。
だから「持っておく」ことより、起きた化学反応を大切にしなくちゃと。
私は、右から左に流すことが多いかも。
by ゆう (2013-06-21 19:12) 

ゆう

>凛さん

映画、泣けましたね~。特に回想シーン。

あ、分かります。
私、執着し過ぎて他の事が見えなくなる性質なので
結構怖いもの知らずです^^;
それで成功することもありますけれど、落とし穴にずどん!も多いですね。
やはり、適度な執着がよろしいかと。
中庸が大切。昔の人はよく分かっていらっしゃる。

ソフトバンクの株主総会、面白そう。
ついている時は続くそうだから、宝くじも当たるかも!?


by ゆう (2013-06-21 19:23) 

ゆう

>凛さん

前の私のお返事、ちょっと話があさっての方向に行っていますね^^;
執着したモノを失った時の喪失感が怖いって話ですよね。
私、立ち直りが早いほうなので、それでドツボったことがあまりなく、
(1回だけかなりはまりましたが)違うほうに気をとられましたm(_ _)m
by ゆう (2013-06-22 11:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました