So-net無料ブログ作成

親の家の片づけと災害時の親のこと [  親のこと]

昨日のあさイチは「親の家の片づけ」を取り上げていたので、録画して見ました。(→
大切なのは「親の気持ちを尊重」するということらしいです。
当たり前の話ですが、どうも子供がおせっかいになりすぎるのかも。
親が怪我や病気にならない環境を確保することはとても大切。
でも、やっぱり「親の家」(子供の家じゃない)だということを忘れてはいけないのですね。

番組で紹介されていた例は
・ 床が見えないほどモノが散乱している。
・ それなのに、親が部屋の整理(特に捨てること)を嫌がる。
という感じでした。
とりあえず床はそれなりに確保されているうちの実家は、まだ良いほうみたいです。
子供が片づけを手伝うのも、嫌がっていないし。(むしろウェルカム)
腰や肩が痛いから上や下のものは取り辛い、という話はなるほどと思いました。
次に実家に行った時は、この視点で部屋の収納をチェックして、配置換えなどしたいです。

台風が近づいているので、実家に電話しました。
体調を崩していた父親は、かなり回復したと遠出したい様子。
まだ外出は近所にした方がよいのではないかな...
少し良くなると調子に乗るところは、私も受けついだかも。
私も胃の調子が悪いのに、つまみ食いして「痛~」となっています[たらーっ(汗)]
両親の希望とは言え、高齢者だけの暮らしは何かあった時に対応しきれるか。
台風が来るたびに考えます。


RSS1.0このブログの更新情報が届きます(RSS1.0) ←左のリンクから「フィードを購読する(無料です)」をクリックしてブラウザに登録すると、更新通知が自動的にブラウザに表示されます。詳細はブラウザのヘルプご参照。
★ お役に立てる部分がございましたら、以下のボタンのクリックで応援していただけるとうれしいです!


web拍手 by FC2
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 4

ChatBleu

ほんと、難しいですよねぇ。
うちもあのきれい好きの母がどうしてこうなっちゃったのか、って感じですよ。
たまに行くくらいではどんな意思があるかもわからないので、なかなか手をだせません。
by ChatBleu (2014-07-08 20:46) 

みずき

うちの伯母は、使う部屋を決めて生活しています。
逆にすっごいシンプルすぎるように感じました。
ちょっと片付けが億劫なくらいなら許容範囲かと
思います^^
by みずき (2014-07-08 23:16) 

ゆう

>ChatBleuさん

親の変化は子供にとって悲しい面があります。
が、年を重ねるとはそういうこと、と受け入れるしか...
私自身だって、歳をとってしまったらどうなるやら^^;
遠く離れていると手を出しにくいというのはありますね。
中途半端に手を出すのは、迷惑だったりしますし。
by ゆう (2014-07-10 19:38) 

ゆう

>みずきさん

キケンでなければ、本人が納得する状態が一番かなぁと。
娘って出しゃばってしまうところがあるんですよね^^;
なので、こちらの考えを押し付けないように気を使っています。

by ゆう (2014-07-10 19:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました